読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

土屋鞄騒動とラン活、大人と子どもの意見の相違

本日ですね。
わたくしは本日びっくりしたことが二つありました。
自分のこのほそぼそとやってるブログが今現在1912PV。

だーれも見に来ないと思ってるから適当に書いてるけど、
やっぱり役に立つことや、話題のことに関する記事はちゃんと見てもらえるんですね。
すごいなー検索って・・・

とういうのは置いておいて
enjosokuhou.blog.jp
こういう炎上系には批判的な話もあり、「ばかばかしい」「親の押し付け」とか言ってるのも納得です。そして年々過熱してるこの状況はおかしいし。去年と全然違うので、誰か仕掛けた?って思うし、そんなに子どもいるのか?と転売目的の人もいるんじゃないかと思うので、完売になったあとの動向をヤフオク・メルカリあたりでチェックしようと思ってはいます。
f:id:aoringoame3:20160601103341j:plain
ただ、「こどもに6万も」とか「イオンで十分」という言葉には、全然実情と違うなっと感じます。実際先週近くのイオンに見に行ったら、4~6万するものしかなかったです。しかもキラキラ系の。だったら親が好きな、シンプルで上質なもの(←それがイメージだけだったとしても)を納得して買いたいって気持ちで、土屋鞄や鞄工房山本に集中してしまうのは仕方がないと。

他の工房系はもっと高いところもあります。だから、今は土屋鞄=高級とまではいかないと思います。他にもコスパのよい鞄はあるのかもしれないけれど、情報に埋もれてしまってわからないですから。結局。

私は近所のママ友に実際に見せてもらって、第一印象決めてたこともあり、そのあとここでも書いたようにA4フラットファイル問題もあり(←解決済み)
rikko.hatenablog.com
悩みましたが、こんな些細なことですがちょっとしたお祭り騒ぎのようで『ラン活』に乗せられてしまった自分を情けないなーっと思いながらも、


とにかく無事に済んでよかった!
って思ってます。

これから100均でもおしゃれ雑貨ができたように、イオンの家電が意外とステキに変身していたように、ランドセルも安価で上質なものがでてくるかもしれませんが、知らないので、今買いたかった。と言うのが、うちのランドセル事情でした。



タイトルの二番めのでテーマ
大人と子どもの意見って違いですが

自分自身「お母さんがこれ着ろっていうんだけど、正直ダサイ」とか小学生くらいから思ってましたよ。今の10代の子の服を見て、「うーーんわかんない」っていうのと一緒なんだと思うんですけど…ジェネレーションギャップがあるのは当然です。だからある程度大きくなったら自分の自由にしていい欲しいです。

でも、未就学児くらいまでは親の着せたいもの着せちゃダメですがね?

世の子どもたちはどうしてるんでしょうね。わかりません。

[asin:B01GV21IRY:image:large]

娘メメは最近キラキラ系より、シンプルなものを好きだと言っています。でもそれって私に遠慮してるんだろうなっと若干感じて、「洗脳してる?気を遣われてる?」なんて責めてしまいがちですが、私の前、園で、父親の前で、その他、いろいろ顔をもってるんだと気にしないようにしています。