FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

土屋鞄、繋がらないが土屋鞄に入るA4フラットファイルは見つけた件

昨日から土屋鞄へ注文者が殺到してサーバーメンテナンスになりましたした。
rikko.hatenablog.com

朝8時から頑張ったのですが、未だ最後までいけません。

「注文確認」より先に進めないです。
昼寝したり、子どもと遊んだりしてたので、正味時間は不明ですが
すでに4時間が経過・・・その間に小さ目A4フラットファイルを探していました。

で、ジャストサイズですが
高さ303×幅220
がありました。
こんなの

その名もガバットファイル、この土屋鞄のHPで注文確定しないことでイライラした自分の癒しですw

これなら土屋鞄のランドセルの内寸
高さ31×幅22.3×奥行11.5
にも対応できますね。ほんとジャストサイズだけど。
以前の記事も訂正しなきゃいけないですね。
rikko.hatenablog.com
その前に、買わなきゃ意味がない。

私が狙ってるのは
土屋鞄ランドセルNO.4のベーシック赤です。めちゃ定番。
NO.26のアンティーク赤も気になるんですが、ここまで落ち着いてなくてもいいかなっと。
でもカタログの表紙にもなってるくらいだから、人気あるんだろうな…

1週間もすれば、普通に買えたりしてw
まぁそれはそれでいいですよね。

あーあんなに必死になってたなって後から笑えるといいです。

ニュースで見ましたが「ラン活」なんて言葉できたんですね。
少子化だから子どものランドセルの数は確実に減っているはずなのに、
一極集中なんでしょうね。ママ同士の口コミやネット。
あとはやっぱりランドセル自体の良さもあるけど
工房の丁寧な雰囲気が伝わってくる、カタログやサイトの雰囲気が
一役も二役もかってるのは、今のナチュラル志向のママ&パパたちにウケる
つくりだと思います。

どこの会社があのデザイン請け負ってるのかな~
そんなランドセルとはあまり関係ないことが気になってくるのでした。
だってカタログが入ってた袋の内側まで気を使ってるんですよ。

たかがランドセルされどランドセル。