FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

【京都探訪】Webライティングの神!ウェブライダーの松尾シゲオキさんに会ってきた。

こんにちは。

RIKKAです。先日まだ5月だというのに熱い熱い京都へ行へ日帰り旅行出張。

観光じゃないです。ある方にお会いしに行って参りました。

ある方というのは・・・株式会社ウェブライダーの松尾茂起(マツオ・シゲオキ)さんです。

松尾茂起(マツオ・シゲオキ)さんって誰?

f:id:aoringoame3:20170513203556p:plain

引用元:ウェブライダー | 京都と東京で噂のWeb制作・マーケティングチーム

イメージこんな感じ

ライター界隈で超有名人の松尾さんですが・・・一般的にはどうでしょう?

とりあえず、ウィキペディアお名前発見!!

松尾 シゲオキ(まつお しげおき、松尾茂起、1978年12月22日 - )は日本の作曲家、ピアニスト、WEBプロデューサー。
京都の音楽レーベル「京都音工房」の代表。
プロフィール[編集]
奈良県生まれ、京都市在住。関西学院大学経済学部を卒業。
幼少よりピアノを始め、高校時代よりシンセサイザーを使った楽曲制作を行う

(中略)
WEBプロデューサーの松尾茂起としての顔も持ち、京都のWEBコンテンツ制作チーム「WEBライダー」を立ち上げ、SEOテンプレート「賢威」を販売している。

引用元:松尾シゲオキ - Wikipedia 

 

あれっ?どちらかというとWebよりもバリバリ音楽家さんなんですね。

最近もこんな歌をだしていらっしゃいます。 

youtu.be

 

私の認識ですと・・・音楽家でもあり、WEBマーケティングとSEO・ライティングにおいて第一人者と言われている方。

ブロガーさんやアフィリエイターさんの中には、 ワードプレスのテンプレートの賢威 を作った方というと、わかりやすいかもしれませんね。

ライターとして頂くワードプレスのお仕事の場合、だいたいこのテンプレ使われていましたね^^・・・というくらい有名かな。

「沈黙のWebライティング」がAmazonのベストセラー

ライターといえば「わかりやすい文章」と「SEO」が殆ど案件で求められる中、松尾シゲオキさんが書いた『沈黙のウェブライティング』は超わかりやすいと評判でした。

f:id:aoringoame3:20170513232922p:plain

引用元:沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉 | 松尾 茂起, 上野 高史 |本 | 通販 | Amazon

 

私も、何度もライター仲間から松尾さんの「沈黙のウェブライティングはわかりやすくて、いいよ」と聞いていたので、存在は知っていたのですが・・・


いかんせん「勉強より実践じゃーっと!」読まずにおりました。

 

でも先日、松尾さんが代表を務めるウェブライダーさんから動画が販売され、諸事情によりライターさん教育用にちょうど良さそうだと思い、清水の舞台から飛び降りる覚悟で有料動画を購入。(正直・・・高い!)

 

結構動画の再生時間が長いので、

えー見るのめんどくさっ

と思ってました・・・せっかく買ったのに・・・

 

でも、いつもお世話になっているライター仲間さんから

「この前めっちゃRIKKAが”キレてた”ハナシ、松尾さんが論理的に語ってるよ!」

と催促され、そこから見ると・・・ 

 

「私がクライアントに腹立ってたことを言語化してる、しかも原因と対処法まで・・・これ・・・すごっおおおおお」となり、泣きました。ちょっと情緒不安定(汗)

 

なんで勉強用の動画に泣くの・・・ってカンジですよねw

 

それは、今までのモヤモヤ感が晴れたので、一気に年末からくすぶっていた悩みが吹っ飛んだからです。

 

それではこちらをクリック・・・ 

なんて!wよくある動画を買ってくれパターンではないですw

ただ単になんで京都までいったの?ってハナシの流れですので、まだ本題にすら入っていけない蛇行運転記事ですみません。・・・いいんだよーブログだもの!

 

こんな感動しちゃうSEOの教材作っている方と聞くと・・・

なんだか神々しいカリスマっぽいでしょ?

でも松尾さんって、よくこんなことつぶやいてる方なんですよ。

とりあえず、マンドリルな松尾さん

 

 なんなんですかね。マンドリルって・・・動物のマンドリルでしょうか?

と思ったら・・・会社のホームページにありました。

 

f:id:aoringoame3:20170513202621p:plain

 引用元:ウェブライダー | 京都と東京で噂のWeb制作・マーケティングチーム

 

栗?あマンドリルね。マンドリル 

いやーこれかぶりたい!かぶりたい!かぶって京都の街をねり歩きたい!

というかマントヒヒとマンドリルの違いわからないですよね?
簡単に言えばマンドリルはで、マントヒヒよりちょっと大きい!らしい。

 

もうお名前がマンドリル松尾になっています。

ちなみにツイートが通り漫画もお好きなようで、教材用の動画にもマンガで例えるのも読みやすいですよっと仰ってました。

ドラゴンボールがスキなんですね~

 

 

私はブルマの声とアンパンマンのドキンちゃんの声が同じ声優さんだと気づいたときは、まだ1才の娘に「ブルマと同じ声だよ」ってつい話しかけたたくらい衝撃でした。

 

あ それました。

 

松尾さんのツイートは、SEOについてちゃんとそれっぽいことも(失礼!)

 

そんなこんなでお会いする前は、webライティングの先駆者でありながら漫画好きな親しみやすい人というイメージでした。

 

せっかくならこの方と一緒にお仕事したいなーっと考えていたら、ご縁あって京都でお話をきく機会に恵まれました。ラッキー♪

 

運だけはある

 

さっそく京都へ!

f:id:aoringoame3:20170527153014j:plain

名古屋から新幹線で30分強でつきました。
こんなに京都と名古屋って近いんですね。

 って女子力高そうなことTwitterしながら、結局ラーメンたべました。

オシャレラーメン五行さん、これまた次回グルメブログのほうで書くとして・・・はしょります(笑)

やっとウェブライダーさんへ行きます。イロイロ焦った件

 

f:id:aoringoame3:20170527152538j:plain

三条から徒歩5分くらいでしょうか、町屋風のオシャレなお店が建ち並ぶ界隈。
これまたお洒落なデザイナーズビルがあり、こちらがウェブライダーさんのオフィスです。

受付に内線電話して上にあがると・・・いきなりジムショー!

んっ スリッパ?

やっばい!スニーカーから

パンプスに履き替えたから裸足!

やばい!ペディキュア超ハゲテール!

と内心かなりあせりながらも、とりあえず案内してくれた事務の方に会議室へ。

 

マンドリルいない・・

 

とショックとやや緊張を隠しきれない3●歳。

それに、きっと松尾さんご本人がきてくれる訳ないし大丈夫!

とおもいきやーーー!

松尾さんのご登場!Webコンテンツ作りの「そもそも論」からはじまる

ほんものだーって、焦りながらお話がはじまりました。

1対1のタイケツです。
ってなんの試合をしているのかわかりませんが・・・

 

ウェブライダーさんでのWebコンテンツ作りの「そもそも」を大事にして、ナニを目的にどうしたいかが明確でした。

f:id:aoringoame3:20170527153326j:plain

※ご本人の写真を撮らせていただきました!

ついついライターの仕事をしていると、SEOだけを意識して「なんでこの記事が世の中にいるのか?」や「作って公開したいのか」までの一番肝の部分を忘れがちに・・・

 

特に『ライバルサイトの記事よりもよくするために』という方便で、焼き直し記事の量産をしてしまったり・・・(自分でつくるのはひとつでも、同じ考えでうごく人が多いため結局、読者には同じような記事が増えるだけの印象なんですよね)

 

そういうすぐに追い抜かれてしまうような、記事を作る印象が全くありませんでした。

記事の存在意義の「そのもの」を問いながら、なんなら記事以外の方法を模索しながら仕事をすすめる姿勢が一貫しているのがとても勉強になり、また会ってお話を聞きたいと思える人ナンバー1に。めちゃくちゃ忙しい方なので・・・なかなかね。

 

お仕事のハナシとは直接関係はないのですが・・
いろいろとお話していく中でわかったのが、年上の男性にこう言うのはなんですが、

目が少年のように真っ直ぐ!なんですよ。

私が話しているときは、目をしっかり見てきいてくださいます。

こりゃまいったー・

 

そして、実際に対面で喋るときもかなりわかりやすかったです。

最初にワタシ・・・ライターとかディレクターやってるんですけど、
実はグーグル ア・ナ・リ・ティ・ク・スすらスムーズに言えないんです。

そんな横文字やKPIとかのWeb用語が苦手なことを正直に伝えると、

松尾さんは「CTRがね・・・あ クリック単価なんだけど、」と超初歩用語もやさしく補足をいれてくださって、丁寧に話をすすめていってくれて助かりました。

 

話上手は聞き上手って、ホントだなーと肌で実感。

コンテンツ作りのお話はためになりました。
そしてすぐこちらのレスポンスも必要で、久々に脳みそフル回転でお話ししないと置いていかれそうで頑張りました。

いいアイデアが思い浮かばない自分が悔しかったですが、すごく楽しく知的好奇心がくすぐられる私にとってはいい時間でした。

 

お仕事でもこなす系ととりあえず確認と、いろいろあると思いますが、

言葉を大事にしている松尾さんとのお仕事の話は、尊敬している教授とのゼミの時間に似ていました。 

そして、やっぱり柄シャツ着てらっしゃいましたよ!
何枚持ってるんだろうな・・・

きけばよかったですね!

 

そして帰り際、松尾さんおすすめの美味しいチョコレート屋さんを教えてもらいウェブリライダーさんの会議室からでました・・・

あっ靴下はいてない!はずかしい!

裸足の足を見られないように、猛獣にであったときに目をそらさないような雰囲気で後ろにさがりながら退散いたしました。

ばれてたかな。

最後に超ミーハーですみません。サインもいただきました!!!

f:id:aoringoame3:20170527153745j:plain

そしてその後訪れた松尾さんおすすめのチョコレート「マリベル」さんへ。

ウェブライターさんからすぐ近くです。

f:id:aoringoame3:20170527154220j:plain

 こんな店・・・マリベルさんについてはまた後日・・・

WEBライティングのことを学びたいなら、その道の先駆者にきけ!ってのがホンネですが、超初心者のうちは本でも充分学べますよ。