読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

豚バラれんこんは、ばあばが食べました。

食べ物

こんにちは。家事が嫌いな主婦RIKKAです。

嫌いというか面倒くさいから、料理もワンパターン。ワンパターンだとつまらないから余計面倒くさい。という悪循環を断ち切るべく、Googleに聞きましたよ。

 

 

豚肉、蓮根ってつぶやいたら・・・

 

いろいろ出てきました。そこで栗原はるみさんのレシピがのっていたので、やや適当にアレンジして作ったら、小食のばあばに絶賛され、殆ど食べられてしまいました。

あんまり食べないと思って2人分しか作らなかったら、1人でほぼ食べてしまったという奇跡的な味だったようです。

私にミラクルを起こしたシャキシャキ感が堪らないこのレシピは・・・

「豚バラとれんこんの炒め煮」

数あるレシピの中でこれだ!っと閃いたのは、簡単だったことと、ごろごろっとした野菜のおいしさが楽しめるところです。まー簡単9割って所ですね。

で、近所のあまり新鮮でないお店ではなく、ちょっと足を伸ばしたお店でシャキシャキしそうな蓮根となんとか豚ってかいてある豚バラを買いました。量は適当です。人数で食べれそうな量でイイです。

一応うろおぼえレシピ書いておきます。

レシピ(2人前くらい)

蓮根 200gくらい

豚バラ100gくらい(できればしゃぶしゃぶ用)

★砂糖 大さじ1

★みりん 大さじ1/2

★醤油 大さじ2弱

酒適量

(栗原さんのにはない、酒が入っているのはややこの少ない量だと水分が飛ぶのが早すぎる気がしたので入れました~)

1、蓮根3センチくらいのいちょう切りにって書いてあったけど、分厚すぎると火の通りが遅いので、実質2センチくらいでした。子どものお口のサイズにも合うしね。一応水にさらす。ざるにあげてしばし置いておくと勝手に乾きます。

2、豚バラは薄切りのしゃぶしゃぶ用みたいな長ーい形状になっていれば半分にして、油を少し引いたフライパンに菜箸で広げて、ちょっとかりっとするくらい焼く。それを一度お皿に取っておく。

3、豚バラの油が残ったところに少しだけサラダ油を足して、蓮根を炒めます。ひっくり返したりして、全体が透き通ったらOK。意外と早い。

4、3に皿に取っておいた豚バラを投入して★印の調味料を「さしすせそ」の順で入れてねw(実際最初に用意しておかなかったから砂糖→みりん→醤油になっただけ・・・でも実際味のしみ方が違ったかも知れませんね)そこですぐに沸いてしまいそうな雰囲気でしたら、お酒を大さじ1杯程度いれて下さい。

5、水気がなくなり、良い香りになって来たらOKでーす。

 

写真がないのが残念ですが、、、、以上たまたま美味しかった簡単料理の記録でした。