読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

エアークローゼットがスッキリで紹介された模様あと断捨離

子育て 日記

こんにちは。RIKKAです。

昨日、airClosetネタで1時間のプレビュー数が1300超えと不思議な現象が起きたので、びっくりしていたら・・・

朝の情報番組「スッキリ」でairClosetが紹介されていたようです。

朝の情報番組「スッキリ」でエアークローゼットが紹介されていたようで、9時台に弱小ブログにエライ現象が起きたと後でわかりました。

 

ちなみに「エアークローゼット」って月額制ファッションレンタルなんですけれど、

2015年から始まって、当初6800円で借り放題、現在は9800円で借り放題です(ライト会員もある)そんな便利なサービスのエアークローゼットですが・・・

この単語で検索するといつの間にか1ページ目です。

「エアークローゼット×評判」では1位です。

 

SEOって怖いですね。

Googleアルゴリズムの変動にも驚きました。

で思った事をつぶやきました。

エアークローゼットはアフィリエイトしていないから悪評も載る?

エアークローゼットは、たしか会員が紹介するコードもたまにしかやっておらず、Googleアドセンスくらいにしか出稿していないからか、ゴリ押しのおすすめ記事って少ないんですよね。

 

そういうのって、ある意味正確な情報を取捨選択できるとは思います。

ただ私の記事の場合、内容としては悪いことも書きましたが、エアークローゼット自体のサービスを良く思った上で、あえてサービス改善とこんなこともあるよという情報を伝えたくて記事にしました。

でもやっぱりぱっと見印象が悪いですよね。

 

ちょっとタイトルなどは、検索上位にくるようにSEO対策を盛りこんで作り込んだつもりです。内容もただの悪口で終わらないように注意しました。営業妨害にならないように。

 

 

ただこういうぱっと見の悪評を上位表示させたくなければ、エアークローゼットさんのような口コミで人気がでるサービスは、A8などのASPに資金を導入するのも一つの手だと思います。

 

アフィリエイターさんが勝手に宣伝しまくりますからねw

 

逆にそれをしないサービスの方が、自信があるような気もします。

ブランドイメージを保つのに役立っているのかも知れないですね。

 

今後期待しています。 

まだ無料会員にはなっているようで、今確認したら、ポイントもなくなっていませんでした。微々たるものですが・・・そして春物が・・・素敵!

これだけ文句いっておきながら、他のファションレンタルサービスより私は気に入ってはいるんですよ。品質管理をとにかくしっかりしていただきたい。

rikko.hatenablog.com

 

エアクロの後はIKEA似ニトリ学習机のための、断捨離について

f:id:aoringoame3:20170317125930j:plain

もともとエアークローゼットを利用し始めたのも、服やらなんやらが貯まるのが嫌でそれをレンタルで補うっていいなっという思からです。

そんなこんなで我が家のClosetはぱんぱんです。

 

そのため、本日

朝から、ゴミを捨てまくりました。

引っ越してから、そのままにしていたグレーゾーンにやっと手が伸びたのは、

娘の机を買ってしまったから。

これを置くためにはおもちゃコーナーを片付けなければお話にならないので、鬼教官のように娘に「いるか?いらないか?」と夜な夜な仕分けをしておりました。

 

私自身、片付けが苦手です。

掃除もきらいなのでロボット掃除機買ったくらいです。

ブラーバもあります。

 

いらないものはちょっとその辺にと置いておくクセがあります。

そして必要なものは必要なときに見つからない。

 

やっぱこれって部屋のシステムがいけないんですよね。

置く場所がちゃんとあるから片付けられる。

 

家具を買い足すことが苦手で、今までなんとか普通のダイニングテーブルの脚を切って

リビングダイニングに作り直したり、工夫してきましたが、

やはりそろそろ物とのお別れも必要だなっと感じました。

 

なんとなく置いた家具に合わせて収納カゴやら小さな引き出しが増えて、

いつのまにか定着・・・

 

本当はこういうのが欲しい!というのが、あったはずのになぜかそのまま。

 

この状態でもう2年も立ちました。2年!赤ちゃんが生まれてたら話し始めますよ。

 

とりあえずって怖い!

 

 

つーことでまずは断捨離という名の、ゴミ捨て。

45リットル10袋さようなら。

まだまだあります。

なんでこんなもの残しておいたのか?って疑問に思う物は捨て、

 

読まない本はブックオフへ。

 

ウオーキングClosetがウオーキングできるように工夫。現状奥に入れないw

 

棚の取付も必要。

 

レンジが二台あるのもどうにかする。

 

ミニマリストってかっこいいなと憧れるけれど、私には昔のシルバニアファミリーを娘の子どもにまで使わせようという気持ちで残しておきます。

 

ベビー布団も捨てました。(子作りしない宣言)

 

生活の場を新しくするのは気持ちがよいものです。

 

こういうときおもちゃや子供服を貰ってくれる親戚と友達がいることに感謝します。

 

いらなければ、買取してくれるところとこかメルカリで売ってもいいね。

 

でもメンドクサイから、どんどん次へ進みます。

 

ってことで、記録でした。

 

ちなみに

娘がかなりものに執着しないことがよくわかり、面白かったです。

 

※基本的事項ですが・・・記事を検索上位にあげたい場合は、一つの内容にしぼったほうがいいです。これは狙ってないですw

 

★★★子育て・生活関連★★★ 

rikko.hatenablog.com 

rikko.hatenablog.com

rikko.hatenablog.com