FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

30代で元気になるお薬を使うゲス後輩のこと

こんばんは。

最近id:smartstyleさんのブログ「羊の夜をビールで洗う」がブームなRIKKAです。

基本あんまり人のブログにハマりません。書くことに精一杯で。

(リライトも誤字脱字も気にせず書くのがこのブログの姿勢)

 

ですが、妙にこの方の文体がよろしくって気に入っております。内容もほのぼのとして気持ちがいい。

 

そしたら、村上春樹さんが好きだとわかりました。

私、けちょんけちょんに村上春樹さんのことを言ってますが、

 

文体は好きなんです。ものすごくなじみがあって大好きだから。

rikko.hatenablog.com

「あぁ僕はすっかり、道がそれてしまったようだ。もと来た道へもどろう。」

こんな感じ。ハルキストからしたら殴られそうですね。すみません。

本題

ゲス後輩は実は2人います。

たまにブログのゲスネタに出てくる後輩は、実は2人います。

二人に面識はありません。

 

その一人のゲス後輩が、先日バがつく薬を見せてくれました。

真っ昼間のコメダで。

※東海地方で有名な喫茶店、最近は東京なんかにもあるみたいw

 

なぜそんな話になったかというと、

 

その後輩が30代にもなってクラブで狩りをいたして、女性をお持ち帰りする話を聞いて・・・

普通に生態的な疑問を感じたので、聞きました。

 

「キミさ、すごいよね。お酒でべろべろになってよく出来るね」と。

後輩といえども、もう30を過ぎた男性なのでさすがに酔うとダメらしい。

「先輩、飲みに行くときオレちゃんと準備してるんですよ」

「何を?」

「バムチャルラですよ」(仮名)

「まじで?もう薬に頼ってるの?高くない?」

「ジェネリックですから、ネットで数百円ですよ」

「ネットで買えるの?」

「売ってます。オレかなり色々試したんですけど、これが一番合ってます」

「そんなにあるの?」

「ありますよ。合わなかったお薬はヤバかったですね。一日中関節が痛かった

「見せてよ」

と、緑色の錠剤を見せて貰いました。

平日に持ってることにも、びっくりだったけど。

※あー写真撮っておけばよかった。

 

それを1/8錠くらいカリっと噛むと、元気がでるとのこと。

一錠飲むと大変なことになるので、このくらいが自分の適量だといろいろ試したそうです。

 

そこまでいたしたいのか・・・こいつは。

 

なんでもはなしてくれるゲス後輩は、他にもありとあらゆることを試したことをおしえてくれました。

 

まず大事な部分を冷やす方法「保冷剤を当て続ける」など。

でもやっぱり合法的な薬が一番良いそうで・・・

彼のポケットにはいつもバムチャルラ(仮名)が入っています。

 

ややチャラ男なんだけど、もともとお坊ちゃんのせいか割と品のいい顔立ちのため

黙っていればゲス男には見えないので、得してるゲス後輩。

 

その子の口癖は

「先輩が男だったらなー!一緒に女遊びできる!」

だそうです。

生まれ変わったらゲス男になるんだろうか。

 

とりあえず彼が変な病気にかからないことを祈るばかりである。

チーン

 

ちなみにゲス後輩とsmartstyleさんは全然関係ありません。

★★ゲスネタ★★ 

rikko.hatenablog.com

rikko.hatenablog.com

rikko.hatenablog.com

 

 ★★真面目なことも書いてます★★ 

rikko.hatenablog.com

rikko.hatenablog.com