読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

Twitterでフォローしてくるのはネットワークビジネスの人ばっか!

Run

こんばんは。RIKKAです。

リオ五輪見ながら、飛鳥選手も応援してたけど、

ボルトの走りがすごくて、一人だけスローモーションなのに早くね?と

思っていたら、筋肉マッチョな芸人さん名前なんだっけ・・・が、

的確に説明していて、その芸人さんを改めて尊敬しました。

それはさておき、前から気になっていることがあるのですが…

Twitterにいる「毎日のんびりして月収〇万円」って人はなんなの?

「一日30分で副収入10万円ゲット」みたいな自己紹介がついてる人、中には名前に”副収入”ってついてる人からフォローされる。

 

 

別に、いいんだけど。いやよくないな。なんだろことの歯がゆい感は。

 

実はオサレな画像付きで「ポジティブ発言」してくれるのは非常にありがたいんですよ。

画像の例)

・海とか空

・おいしい食べ物

・ゴージャスなホテル

・海外の風景

私の腐りかかった精神衛生上、とても役に立ちますが…微妙なセレブ感と美しくない写メで「こんなに儲けたで~!」って煽る方は苦手なので、ミュートします。

私は正直お金儲けが好きなので、いろいろやります。

もともと商売人の家で育ったせいか、やらないのが変と昔から思っていました。

株は我が家ではご法度なので、(祖父が大損失して傾いたため)

それ以外のことで、成功することもあれば失敗することもあり、生活に支障がない程度に今はやっています。

旦那さんからは「RIKKAって全然お金に困ったことないのに、商売っ気があるよね」と意外がられます。

 

彼らのやってる内容は知りたいんですよ。仲間にはなりたくないんだけどw

 

ただTwitterってまだあまりよくわかっていなくて、この人たちがどういう方法で仲間をゲットし、どんな内容のことをするのかが知りたい!知りたい!しりたーい!!!

で、検索した結果

その01:Googleが「有害の可能性がある」と判断するページに誘導し、アフィリエイター登録をしてもらう。
その02:アフィリエイター登録してくれたら、まずは自分にお金が入る。
その03:稼ぎたいなら、自分と同じこと、つまり「知らない人にDM送って勧誘する」ことを案内する。

こうである。きっと、この先も、まだまだカラクリはあるとは思う。彼女が言った「私がやっている仕事は、仕事自体にはそれほど価値はない」という言葉が心に残る。ともあれ、みなさんお気をつけて。

引用:http://rocketnews24.com/2013/11/25/390826/

なんとこのサイト2013年もう3年も前の話である。次に、

pono-acrate.com

言ってることが、そのままで笑えた。

要約するとこのネットビジネスとは

簡単に言うと「ASPが提供する高額案件を自分のサイト踏ませて入る」のを繰り返す

ものということです。

他は少し違うかもしれませんが、似たような感じだと思います。

ふむふむ。これルール違反ですね。

情報商材を買わせるのもあるみたいですね。

甘い夢を煽りと商品の押し売りのネットワークビジネス

昔、お稽古教室で知り合った女性にネットワークビジネスの有名どころA社の説明会に連れていかれたことがあります。

もう半分わかっていたので、”そこでどう勧誘するのかどう気持を揺さぶる”のかについて興味本位で観察してきました。

わかったことは、経験の浅い若者の夢を煽り、その時の説明者は「毎年家族でオーロラを見に行っている」って素敵な響きのお話しでした。

 

そこで仲間を作り、今までの友達との縁が切れても独りぼっちでない状態にし、どんどん仲間を作ることや、商品のコスパの悪さに罪悪感を覚えないようにしてるんだなっと。

「何もかんがえさせない」それが私の感想です。

途中で帰った結果…怒り出した!

商品は確かに良いものだと思いましたよ。DHCのサプリとA社のサプリの違いとか聞けば「ほー」っと感心することもありました。シャンプーなどの生活用品も環境と自然にいい「ほー」っと納得するものもありました。

けどね、夢と商売を混同させるやり方が気に食わなかったので、ものすごく引き止められましたが休憩をはさんだところで帰りました。

そこで紹介してくれた女性はいままでの態度と急変して「私に恥かかせて」とか「、卑怯者」と言われました。

入る気もないのに行った私も悪いですが、「ちょっと説明会があるから行こう」と気軽に誘ってきた(というか気軽に誘うしか手がないから)のは彼女なのに、怒ったり泣いたりする彼女を見て…あまりに可哀想だったので、

「このシャンプーにはラウリル硫酸ナトリウムはいってるの?」と尋ねました。

使うなら、どっち! ? (Sanctuary books)

今でこそ、ノンシリコンやらラウリル・ラウレスが体に良くないという話がでてきましたが、もう10年以上前のこと。たまたま会社で、健康オタクおじさんが教えてくれた知識を振りかざしてみました。

「…」

何も言えない彼女に

「本当にいいものを紹介する人ならこのくらいのことはわかって、説明してるのかと思ったよ。それを知らないで盲目的に押し売りするのはどうなのかな?よく考えてね。あと〇さんの夢は、ほかでも叶えられると思うよ」

と、私はついおせっかいで言ったら、殴りかかられましたw

「もう友達なんかいないんだから!やりはじめたら最後までやんないとだめなんだから」って。

怖いですねー今思い出しても、刺されなくてよかったと思います。

しばらく彼女からの嫌がらせは続きましたが。今彼女はどうしていることやら。

 

彼女のトークも「私○○で悩んでたんだけど、Aに出会って変わったんだよ」って。

さみしいところを突かれてるんだなー!!!

 

私をネットワーク系の人がフォローしようと思う理由は、

1、似たような人がフォローしてるから(ビジネス系)

 2、精神的に弱い部分がありそうだから(プロフが双極性)

この2点だと思います。全体的にはやってるんだろうけど、ね。

 

こういう商売は創業に近い人じゃないとお金になんないので、今から初めても無駄。

はい。 これが私の結論です。

ネットワークビジネス9の罠(落とし穴) ハマる人、ハマらないで成功する人