読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

スマホ初心者でヤ〇ダ電機でサポートを考えている皆様へ

前略

スマホ初心者でヤ〇ダ電機でサポートを考えている皆様へ

ラインの登録でしたら、ヤ〇ダ電機で1500円も払ってその辺のスマホでわが子を撮ってるママさん、暇そうな学生さんに聞いてきただければものの5分で、何から何までやってもらえるかともいます。

その他電話帳の移行なども、一件一件足していったら10項目くらいになりますので計15000円。電話帳の移行でしたら大手の携帯会社のものですと、笑顔付きで0円でございます。

至急ご検討ください。

取り急ぎご連絡まで

これが現実

こんにちは。リッカです。

わたくし、昨日PCがぶっ壊れまして、はい。

文字通りぶっ壊れましたので使い込んだラビィとお別れして、新しいパソコンを手に入れました。

実店舗で買わないほうがお値打ちでいいことが多いのですが、緊急性が高い&触ってみたかったので、冷やかし半分で見に行ったわけです。

結果Amazonよりも安くて購入できたし、品質も上々。

立ち上がりの速さ、動きの滑らかさに今うっとりしているわけですが…

 

その際に、謎の(あまり役に立たない)PCセットアップガイダンスをされている間に、説明している女性の後頭部あたりに垂れ下がる黄色い看板を見上げました。

 

するとですね、いろいろサポート内容が書いてあって、(写メしたかったんだけど)

ものすごく細かく料金表が書いてあるわけで、前述のLINEなんかは1500円で、ゲゲっと思っていたわけです。目玉の親父が飛びでるほどの、値段がどうのという話ではありません。

 

高い気はしますが、場所代、人件費、いろいろなお客様がいることを考えるとそんな値段でも需要があるのであれば、それはそれビジネスですから真っ当なのでしょう。

それ必要なの?

だた、こんなに大々的に書いててるこの項目。

「それくらい誰か知り合いに聞けない?」とか思っちゃうわけです。なんとなくこの対象者はスマホ初心者のお年を召した方々を想定してしまうんだけど、そういう方が

コミュニケーションツールをインストールするのに、簡単にコミュニケーションとれる相手がいないという現実にショックを受けているわけです。

 

そしてこれくらできないなら使いこなせないから、やめちゃいなよ!とすごく言いたくなりました。それはその方の自由「使いたいんだもん、自由じゃないか!」ですよね。ただここで聞く人は、販売員にすすめられその気になったけど、やっぱり使えない方じゃないかと妄想してしまします。

というか、逆にそうであって欲しいです。

簡単に聞ける相手がいないという現実をその看板でまざまざと見せられるよりは。

妄想

「お父さん、娘の電話よりボイスメールとか画像送りやすいからLINE入れてよ」

「おお、わかった。ヤ〇ダ電機行ってくる」

「やだー!そんなの簡単だから、電話でも教えれるよ」

「リッカは忙しそうだから、ついでに電球買いにくから大丈夫ヤ〇ダ電機で」

「大丈夫だってばっ」

 

って会話の中から、ヤ〇ダ電機でサポート受けるって選択が出てきて欲しい気がします。そして残念なことに、こういうことは伝えたいジジババ世代には伝達されないのですよ。

 

読む人も一握り。 

キュレーションメディアの乱立がいらだつので、

今後の予定に「じーばーメディア」を作ること1つ入れると考える真夜中もうすぐ2時です。

おやすみなさい。

高齢者は社会資源だ。―仙台から日本が変わっていく。

高齢者は社会資源だ。―仙台から日本が変わっていく。

 

 元気なんだけどね。