読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

ブログ歴軽く10年こえてわかったこと。

Untitled
実はブログはじめてから、軽く10年くらいは経ったています。
はてなじゃなくて、最初はgooブログだったり、途中からでてきたアメブロだったり。
いろんなところで書いてました。

だからって文章がうまくなったりしてるわけじゃなんだけど。

思えば最初は恋愛ブログで、2年くらい。
そこで東京のTV局にお勤めの美女の知り合いもできて面白さがアップ

今思えば小さな世界ですけど、ネットってこんな何百キロはなれててもコミュニケーションできるんだって
面白くてしょうがなかった。んでリアルでも広がっていって一気に知り合いが増えた。

その頃、名古屋出身で有名になるとか言って頑張ってたブロガーさんともつながっていて、
ブログのこと忘れて仕事に没頭してたら・・・


数年後、水野敬也として「夢をかなえるゾウ」でヒット飛ばしてた。
「夢をかなえるゾウ」の秘密 エディターズカット版
LOVE理論

これドラマの原案みたい。もう終わったみたいだけど

びっくりしたなー今は読者じゃないんでわからないけど、
水野さんは水野愛也さんと名乗っていて、アホなことばっかしてた。
でもその時から、ベストセラーがどうのと言っていて、そんな馬鹿な‐っと
思いつつもいつの間にかほんとにベストセラーになってて
夢かなえやがったなコノヤロウ!って素直にうれしかったし、
今でもちゃんと活動してることに驚いた。

一発屋ならね。まぐれもあるしw


そのあとOLグルメブログを書きまくって4年くらい、結構読者もいて楽しかったけど、
だんだん食事中に写メ撮るヒトが増えてきたもんだから、
あまのじゃくな私はやめた。その頃少し絡んでた人はちゃんと本を出してました。
すごいずっとやり続けるってすごい。継続は力なりって誰がいったの?ねぇ?

その後は
子ども生まれてブログとかネットとかの世界とは全く縁がなくなって、
Amazonでおむつを買うくらい、楽天でスタイやら子ども用品を買うくらいのネットユーザーに。
あー あと子どもが熱出したときとか、知恵袋見るぐらいだよね。その頃って。
ちゃんとわかりやすいガイドブック的なものはALLAboutくらいで、その後はあんまり使えない商業的なサイトばっかががヒットしてくるようになって、
今はGoogleの基準がかわったんだろうね。そういう使えないサイトのが消えて、次はやや使えるようになったまとめサイト

ルールまるっとムシのキュレーションサイトが乱立してますけど。
これも厳しくなったら、その辺全部飛ぶから、どうなるんだろね。
その代表格は「まとめNEVER」
わかりやすいからいいんだけど、中には粗悪なのもあったり、2CHレベルの噂話しか乗ってなかったり信憑性に欠ける。著作権無視で引用しまくりだからそういうのも訴訟とか一回起きたら終わるだろうなと思ってます。
今の仕事の関係で、Google一位出てくるのとか、ザッと見ることがあるんだけど、「ん?こんなんが一位ですか?」というおそ松くんもビックリのオソマツ感に呆然としたり。。。。
なので知りたいことをもっと詳しく、きちんとした情報を集めるためにも英文がさらさら読めるようになりたくて、「早く英語上達したいな」と思いつつも、2か月前に買った英語関連本数冊をこっそり本棚に閉まった。ジ・エンド。



あっ 話それた。


ネットから離れた時代の私は、
『ブログって何?美味しいの?』
って感じで、「食べる・寝る・乳やる」だけの状態。


それからだんだん、娘メメが大きくなって赤ちゃんじゃなくなったとき、
社会とつながりたいって気持ちがつよーくなって、

4コマ漫画書いたり、アフィリブログやってみたり、、、なんかね。中途半端なんですよ

でいま、単価は安いけど、書くことでお金もらえるじゃないですか?簡単に。
中にはちょっと1000文字かくだけで5000円の記事ってのもあったり、
ほとんどは1文字1円にならないお仕事がほとんどだけど、ヒットする記事が書けるようになってくると、ボーナスもらえたり、いろいろあって、
やろうと思えば、モチベーションさえ落ちなければ人間関係がめんどくさいパートに行くより、断然仕事としてOKだなっと。

私みたいにちょっと社会にでるのが、
一回辛くなった人でも多少なりとも社会、家計に貢献できるってのはうれしいですよ。
やりすぎると、税金とかでいろいろ面倒だから、本気でやるかギリギリのラインで立ち止まるかですけど。



あっまた話それた。



そこでいろいろ構成やら書き方をいろいろお金もらいながら覚えていって、結局はGoogle検索一位になるためのSEO対策を盛り込んだ記事を作成するわけで、もろ「仕事」なんですよ。

だからそこで覚えたことを全部生かして、今本気で儲ける気があるなら、アフィリとかなら大手が狙わないニッチところ狙って、骨組みアイデアだけ作って、下請けに書いてもらって、運営までしてもらえたら最高ですね。そういうことが勉強になりました。


でもやっぱりふつーに書くのが好きで、
何にも考えず、ただ思うことを書くこと、
SEOなんか考えず書くこと、それが実は一番好きなことです。


まぁでもやっぱ見てもらいたいっていうのも多少あるんだけど。

全然このブログは読んでもらおうという意識が欠けてますね。
構成も校正も、SEOも誤字脱字も気にしない、「ですます」調ですら統一しない、どんどん書いてくブログ。

ちょっと前までは読んでもらおうと思ってたけど、

仕事のほうでGoogle検索1位とかのちゃんとした記事読んでもらえるから、いいや。って気持ちになって、
ここでは素直な気持ちを垂れ流させて頂いてます
それに個人で何か誰かにいい情報を流すなんて私じゃなくてもっと上手な人がやってるんだから。

なんでしょう、多少目立ちたいのかな。ブログとかツイッターをやる人の気持ちって。

アイドルやお姫様じゃなくても、自分を見てもらえることが面白いんだと思う。
あーそうか努力をせず夢見てんのか私は。

水野さんみたいな人は毎日超がつくほどバカなことをやって周りを楽しませ、裏ではコツコツしっかりしたものを書いてた。
それも何年も。それが花開いたのは偶然かもしれないけれど、ずっとやってなかったら、なれないものになっていたんだな。