FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

『蝶々の纏足』はアイスクリームの話しか覚えてないけど、好きな一冊だ。

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」
http://www.flickr.com/photos/55940080@N08/11718344365
photo by hkchris.com

昨日、山田詠美作『僕は勉強ができない』を人生に影響を与えた一冊と記事に書いた。

これはすごく好きな作品で人生で何度も読んだ本TOP30入ると思う。

そして、同じ作者の『蝶々の纏足』『放課後の音符』は

『僕は勉強ができない』とともに読んで、ループしていた本。

面白さでは『僕は~』に負けるけど、シリーズなんじゃないかと思うくらい

テイストが似ていて、好き。
rikko.hatenablog.com


内容はあんまり覚えてないけれど、綺麗な幼馴染がアイスクリームに唾を吐いて混ぜて

それを主人公に食べろというシーンだけ覚えてる。

いは読んだら僕はどうなるんだろう。確か書庫にあったはずだ。探してみよう。


(↑なんとなく村上春樹的な雰囲気で終わってしまったことにお詫び申し上げます。

10代の頃めちゃ読んでました。遠回りした雲をつかむような文章は今でも素敵だと思います。

ただ、今は村上春樹先生が書く主人公にムカっとくるんで、読んでないだけです。)


いつも仕事ではいろいろな制限がかかるので、自由にかけるって文章サイコー!

蝶々の纏足・風葬の教室 (新潮文庫)

蝶々の纏足・風葬の教室 (新潮文庫)

放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)

放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)