FECKLESS-ぶれぶれ主婦webライター

娘の名言と子育て暮らしにまつわるいろいろ雑記。特に教育、子ども用品、在宅ワーク、双極性障害について書いてます。たまにゲスい

【娘名言】タイヨウの光が手に乗ってる

題名そのまま。

「マミー、太陽の光が手にのってるよ」

今朝久々の気温が上がって、窓から差す光が私の手に当たっているのを見て娘が言った一言。

その時私はというと、『あっちーな!日焼けすんじゃねーか』と心の中で呟いていた。

腐れきったハートに、娘の言葉は癒しと言うより胸に突き刺さってしまった。

 

ちなみに娘は仮名メメもうすぐ5歳の気が利く女子。

マミーとなぜか呼ばれるが、ハーフでも英語ができるわけでもない。

 

時々、精神衰弱に陥る私を「メメがいるから、大丈夫だよ」と優しくしてくれるTHE健気ちゃん。

こんな小さい時から、気を遣わせてホント申し訳ない。こどもらしさを押し殺してなけれいいのだが、不安になる。

 

「いい子→うっぷん溜まる→娘も病む」そんな妄想が生まれ、あーこんな母よりもっといいところに生まれていればと「タラレバ」で負のスパイラルへ。

 

それが迷惑だっちゅーの!

と冷静な自分からの叱責が聞こえてきたところで、締切明けの息抜きへ。

 

母の心に突き刺さる娘の新鮮な言葉、忘れないうちに記録しておこう。